お客様の事業成長に合わせて
成長するシステム

事業成長に合わせたアプリ選定

Vegasでは、通販業務に対応した機能をアプリとして提供するのが特徴です。
お客様はスマホアプリのように、必要なアプリを自由に選択し自社の事業ステージにあった組み合わせを設定することができます。
この特徴により、通販特有の急激な売上拡大や事業成長に柔軟に対応する
「やわらかい」システム、それがVegasです。
また、お客様独自の機能として、
新しくアプリを追加することができる高いカスタマイズ性があり、
システムの都合を気にすることなく、通信販売事業を展開することができます。

複雑な業務課題も
Vegasならシンプルに解決

従来のシステムとの比較

マルチチャネル対応し、各チャネルの「購入情報のリアルタイム連携」や「管理機能の一元管理」が可能

従来のシステム

各チャネル毎にシステムが独立、
管理機能やデータベースを別々に管理

  • チャネル毎にシステムが独立しており業務負荷が高い
  • 別システムで各チャネル間の情報がリアルタイム連携してない
  • ・CCでの注文がECマイページに反映されない
  • ・ECの注文変更時にCC側で直ぐに確認できない
  • ・各チャネルでの受注情報が一元管理されないため欠品発生のリスク
  • チャネルを拡大するのに、新規システム追加が必要で時間が掛かる

マルチチャネルに対応し、各チャネルの購入情報をリアルタイムに一元管理!
オムニチャネルやヘッドレスコマースを実現!

  • マルチチャネル対応で購入情報や管理機能をVegasで一元管理できる
  • 各チャネル間でリアルタイムに顧客情報を提供しOne to Oneの接客ができる
  • APIでチャネル追加にも柔軟に対応し、追加チャネルの情報も一元管理できる
  • 各種アプリのAPI提供によりマルチデバイスへの対応ができる

売上フェーズごとの対応イメージ

口コミ

マーケティングが口コミ中心の段階では、受注管理や外部受注取込みなど必要最低限の機能が求められます。VEGASなら必要なアプリだけから始めることが可能で安心です。

メディア露出に注力

商品数も増え、広告施策も増やしメディアへの露出に注力する売り上げ拡大期。顧客管理と商品管理、広告媒体管理を円滑に行うためのアプリがそろっています。

リピーター定着率
向上に注力

LTV向上のために、定期販売の強化とリピーターの定着率を上げることに注力する段階では、キャンペーン数が増えるため、キャンペーン管理、定期販売が可能なアプリがあります。

アップセルに注力

さらなる売上アップにむけて、アップセルの取り組みを強化するために、ポイント機能など、顧客体験を向上させることがアプリによって可能です。

クロスセルに注力

ビジネスが急速に拡大し、商品の種類と販売チャネルが増え、販売計画や仕入計画、それらの予実分析が重要とされるフェーズとなっています。マルチチャネル戦略に対応するため、SCMを可能にするアプリも揃っています。

対応できる業務

各販売チャネルでの販売・仕入の計画、実績、分析、計画改善といったPDCAへの対応が可能

仕入計画、仕入実績の管理、在庫分析までの業務をカバーすることで
在庫最適化を実現「在庫ロス」、「過剰在庫の削減」

分析機能:
「倉庫・商品別在庫回転率」、「在庫シミュレーション」
「倉庫・商品別滞留在庫抽出」

販売計画、販売実績の管理、売上分析までの業務をカバーすることで
売上最大化を実現「機会ロスをなくす」「売れ残りの削減」

分析機能:
「商品別売上分析」、「チャネル別売上分析」「ABC分析」
「エリア別 (倉庫) 売上分析」、「マーケットバスケット分析」

対応できる事業形態

幅広い商材・事業形態への対応やマーケティング支援として複雑な販売施策の実施が可能

チャネル

EC

  • Waikiki Cloudとの連携
  • 既存パッケージとの連携

CC

  • WEBブラウザの業務画面
  • 直感的に使えるメニュー構成

外部受注

  • 外部CC受注取込
  • 外部モール受注取込
    (Amazon、楽天、Yahoo!)

店舗

店舗(直営店)

スマートPOS/既存POSとの連携

  • 店舗毎の取扱商品設定・店舗発注
  • 営業日管理
  • 店舗間での在庫移動
  • 店舗でのポイント管理
    (ポイントシステム連携)
店舗 (百貨店)
  • .百貨店POS売上情報との連携

販売商品

化粧品

  • 消費期限管理
    (消費期限が比較的長い)
  • 定期的なパッケージリニューアル
  • アセンブリ商品の取扱い
  • リフィル(詰替) 販売
  • リフィル(詰替)と本体の関連付け

健康食品

  • 消費サイクルの厳密性が高い
  • 販売ロットの厳格な管理
  • 冷蔵商品の取扱い
  • アレルギー管理

食品

  • 消費期限の管理
  • 賞味期限の管理
  • 販売ロットの厳格な管理
  • 返品不可
  • 冷蔵商品の取扱い
  • 冷凍商品の取扱い

構成商品

  • 事前セット組での在庫管理
    商品A+商品B=商品C
  • (商品Cで在庫管理)
    組み合わせ販売
  • 商品A+商品B=セットで¥○○
    (在庫管理はA,Bそれぞれ)

無形商品

  • 商品券 (クーポン)
  • 送料※商材としての取扱い可
    ( 施策に合わせた自由な送料設定)

販売施策

F1施策 (初回購入)

  • 初回購入値引き
  • 初回送料無料
  • 初回同梱

F2以上向け施策

  • 指定回数同梱
  • 指定回数割引
  • 〇〇円以上送料無料
  • バースデー施策
  • 条件による送料変更
  • ある条件を基に抽出した
    セグメントへの・同梱・値引き
    権利付与
  • シナリオ施策
    (施策権利の利用を条件にしたステップアップ)

ポイント施策

  • ポイント値引き
  • ポイント付与
  • ポイントアップ (Wポイントなど)
  • ○○ポイントでプレゼント交換

値引き施策

  • ボリュームディスカウント
  • クーポン

販売方法

ギフト

  • 熨斗紙
  • かけ紙
  • メッセージカード
  • 手提げ袋
  • 個別包装
  • 箱選択

定期販売

  • お届け間隔を自由に設定
  • 定期商品毎の支払い
  • 定期商品毎のお届け先方法の設定

頒布会

  • 回数固定
  • └お届けする商品が決まっている  コース
  • └お届けする商品が決まっていない  コース

支払い方法

クレジットカード

  • GMO-PG
  • ベリトランス
  • SBPS

後払い(債権譲渡型)

  • GMO-PS(債権譲渡型)
  • NP後払い(債権譲渡型)

後払い(自社債権)

  • 銀行振込
  • 郵便振込
  • 預り金支払い

代引き

  • ヤマト運輸
  • 日本郵政(JP)
  • 佐川急便

その他

  • ポイント支払い

配送方法

宅配便

  • ヤマト運輸
  • 日本郵政(JP)
  • 佐川急便

小口貨物

  • ネコPOS
  • ゆうパケット

その他

  • 複数拠点出荷
  • WEB注文→店舗受取

SCM

販売計画

  • 店舗発注、通販出荷予定、
  • 企画・施策の販売計画を基に  計画登録

仕入計画

  • 販売計画を基に生産側への仕入 計画を作成・連携

仕入管理

  • 仕入商品の入荷予実管理

販売管理

  • チャネル毎の販売実績管理 ※顧客情報も取得管理

業務課題解決例

課題の絞り込み

VEGASの機能一覧

サービスの対応範囲

導入支援内容

導入検討フェーズから運用フェーズまで、システム領域を超えて支援

システム導入にあたりお客様側で必要な作業

概要 お客様が行う作業 フォービスが支援できる作業
導入検討フェーズ 業務要件
業務課題やシステム課題を整理、
要件を取り纏める
  • ・各部署の業務課題やシステム課題のヒアリングに向けた課題提出
  • ・打ち合わせのためのスケジュール調整
  • ・課題整理内容確認、合意
  • ・業務要件の内容確認、合意
  • ・各部署への業務課題ヒアリング
  • ・業務課題内容の整理
  • ・現行システムの課題ヒアリング
  • ・システム課題内容の整理
  • ・業務要件の取り纏め
基本計画
システムリプレースの範囲、予算、
スケジュール等の検討と決定を行う
  • ・システム化要件内容の確認、合意
  • ・非機能要件に関する情報提供
  • ・非機能要件取り纏め内容の確認、合意
  • ・システムリプレース範囲、予算、費用の内容確認、合意
  • ・業務要件のシステム化要件への整理
  • ・非機能要件のヒアリング、取り纏め
  • ・システムリプレース範囲、費用、スケジュールの算出
RFP作成
各ベンダーシステムベンダー会社への RFP(提案依頼書)作成とコンペを行い システムベンダーを決定する
  • ・提案依頼する開発ベンダーの決定、打ち合わせ、コンペ参加依頼
  • ・プレゼンにおける開発ベンダー選定基準の検討
  • ・開発ベンダーに対するRFP内容確認、合意、説明会実施
  • ・開発ベンダーのプレゼン日程調整、内容確認
  • ・開発ベンダーの選定・決定
  • ・提案依頼する開発ベンダーの候補選定
  • ・選定したベンダーとの打ち合わせへの同席
  • ・プレゼンにおける開発ベンダー選定基準の作成
  • ・開発ベンダーに対するRFP作成( 提案依頼書)
  • ・開発ベンダーに対するRFP説明会でのシステム面の説明・質疑への対応
開発フェーズ 要件定義
システムで実現する業務内容やシステム パフォーマンス等の 非機能要件を定義する
  • ・要件内容に関する説明
  • ・業務ルールの策定
  • ・要件定義や分科会など各部署の参加者調整
  • ・外部連携先システム会社との調整
  • ・社内向け進捗報告
  • ・業務フローの作成、変更
  • ・業務ルールの策定支援
  • ・外部連携先システム会社との打合せ参加
  • ・進捗報告資料作成
設計
要件定義で定義した内容をもとに システム設計書の作成を行う
  • ・詳細要件の業務調整の検討
  • ・詳細な業務ルールの内容確認、合意
  • ・試験範囲、試験方法の確認、合意
  • ・社内向け進捗報告
  • ・進捗報告資料作成
  • ・決まった詳細要件の業務調整資料作成
開発・テスト
システムの開発・内部結合テスト、 外部連携テスト、 シナリオテスト、運用(受入)テストを行う
  • ・新システムでの運用テスト
  • ・業務運用マニュアル作成
  • ・リリース判定
  • ・社内向け進捗報告
  • ・進捗報告資料作成
  • ・操作マニュアル作成
  • ・新システムでの運用テストのサポート(マスタ設定やデータの設定、バッチの実行等)
  • ・リリース判定書の作成
  • ・データ移行のリハーサル
運用フェーズ 保守・運用サポート
新システムでの運用を開始する
  • ・販促施策の企画
  • ・商品企画
  • ・広告/マーケティング施策の検討・実施
  • ・製品の導入検討
  • ・ECサイト制作・変更管理
  • ・在庫管理
  • ・受注業務
  • ・返品、返金、入金管理業務
  • ・出荷業務
  • ・分析業務
  • ・仕入業務
  • ・システム マスタ登録
  • ・データ抽出/集計
  • ・データメンテナンス
  • ・パッケージソフトウェアの設定・追加・変更
  • ・追加開発の要求事項取り纏め
  • ・サービス向上の為の新技術・製品の導入検討
  • ・データの統計
  • ・サーバーサイズの変更(拡張⇄縮小)
  • ・キャンペーン設定
  • ・一括受注データ登録
  • ・商品マスタ登録
  • ・システム運用中の業務課題整理