株式会社FORBIS

自分が納得できる未来。それが技術にこだわりぬくことでした。

入社年月
2015年2月
得意な開発環境
AWS / EC2(Amazon Linux)/Apache / Tomcatなど
得意な開発言語
Java / Javascript / Python / PHP / Waikiki(フォービス独自言語)など
これから身に付けたい技術
Amazon Web Services
好きな食べ物
林檎
休日の過ごし方
落ち着いたカフェでの調べものやプログラミングの学習

INTERVIEW 2 システムエンジニア / 佐藤

自分の将来を決めた、イギリス留学

元々、イギリスに留学したのはサッカー選手になるためでした。単身留学したものの、プロの壁は厚く、あえなく断念。コンピュータサイエンスに出会ったのはそんな頃でした。その後、外資系コンサルティング企業を経て、フォービスに入社しました。

1987年
静岡県で生まれる
2006年
高校卒業と同時にイングランドへサッカー留学
2012年
イギリスで大学を卒業後、外資系コンサルティング会社へ入社。ブリッジSEとして勤務。
2015年
同社退職後、フォービスへ入社

実力が認められ、託されたのは新規自社サービスの開発

もともと、当社に入ったきっかけは、エンジニアとしての技術をさらに高められる環境に身を置きたいと思ったからでした。入社後、最初に任されたのは、あるサービスの受注システムの開発。商社や宅配会社と組んで新しいWebサービスを立ち上げようとするフォービスの社風に触れて、ここでなら自分らしくITの世界で成長していけると感じたことを覚えています。その次に配属されたのが、自社開発のアパレル商品のコーディネートシステム。現在、このサービスの魅力を高めるための様々な機能設計に取り組んでいます。このサービスは、ECの分野で長年実績を持つ当社ならではのもの。サービスを活用するアパレルメーカー・ブランドは、ECや通販の可能性を今まで以上に広げられますし、店舗への集客プロモーション効果もあると考えています。

「フォービス発」のサービスで世の中をもっと面白くする

「フォービス発」のサービスで世の中をもっと面白くする

現在取り組んでいるアパレル商品のコーディネートシステムは、普及が進めばファッションアイテムの選び方が大きく広がり、世の中をもっと楽しくさせることに貢献できるのではと考えています。ですから、このサービスの技術開発を担えることに大きなやりがいを感じています。一緒に働く仲間たちの技術も高く、多くの刺激をもらっています。このサービスが軌道に乗ったら、今度は自分が構想したWebサービスの実現に向けたプロジェクトを主導してみたいと考えています。フォービスなら、そのチャンスはふんだんにあると思います。

フリーの時間でも技術に触れる。だから自分らしく働ける

フリーの時間でも技術に触れる。だから自分らしく働ける

フォービスでの開発業務で“やらされ感”を感じたことは一切ありません。 それは、ユーザーを楽しませ、クライアントを喜ばすやりがいを直接感じられる案件ばかりだからです。休日も、業務以外のWebや開発技術に関する調べ物を、カフェでノートPCを開いてすることが多いです。フォービスならではの仲間同士の適度な距離感。それがとても心地よいと感じています。

募集要項を見る