株式会社FORBIS

フォービスだから、自分の可能性が広がった

入社年月
2010年11月
得意な開発言語・開発環境
Java、SQL、Linux
これから身に付けたい技術
マネジメント
好きな食べ物
オムライス、納豆
休日の過ごし方
映画鑑賞、観劇

INTERVIEW 1 課長 / 齊藤

自分の可能性を引き出せる場所を探して

前職は業務系システムを得意とするSIerで8年ほど勤務していました。当社を選んだ理由は、エンジニアとしての実力や可能性を公正に評価し、チャンスを与えてくれる風土が息づいていたから。フォービスでなら自分の可能性をさらに引き出せると考えての転職でした。

2003年
大学卒業後、新卒でシステム会社へ
2010年
フォービス入社
2011年
初めて1つの案件でリーダーを任される
2016年
リーダーとして複数の開発チームを率いる

プロジェクトリーダーとして、課長として

入社当時は、世界的に知られる大手電機メーカーの案件で、クライアントとの要件定義から設計、コーディング、保守運用まで一通り任されました。クライアントの製品ユーザー向けのSNSサービスの構築案件に関わったのち、同社のテレビに搭載されるアプリ開発に関わることに。そのアプリは、当社が強みを持つ、通販システムのノウハウを盛り込んだショッピングアプリ。これまで築いてきた信頼と実績も評価され、プロジェクトリーダーを任せられました。フォービスにおける私のもう一つの役割が、課長として開発チームを率いること。全員で15名の開発メンバーをマネジメントすると共に、受託案件のPMの役割も担います。当社の開発案件の中には、スクラッチでの開発案件と主力パッケージである通販向けソリューションパッケージ「Vegas」を活用した案件の大きく2つがあります。フォービスではプロジェクトがカットオーバーしたら終了となる訳ではありません。そこで得たノウハウや汎用性の高いソフトウェア資産を他のプロジェクトに横展開したりパッケージ化したりする取り組みがスタートします。その中から生まれたものが「Vegas」であり、現在の弊社の主力商品の1つとなります。単にWebサービスを提供するのではなく、お客様のビジネスにつながる提案をする。その視点が根付いているのが当社の強みです。

フォービスの成長と共に歩んで

フォービスの成長と共に歩んで

入社して感じたのは、フォービスには同業他社にない、明確な特徴を持っているということ。独自技術と製品で通販業界を中心に安定したクライアント層を持ち、開発で得たノウハウや技術をソリューションに集約させることができていると思います。入社した、2010年当時はまだ成長の途上。今のような高層ビルのオフィスではありませんでした。そこから業界誌に取り上げられるようになり、評判を聞きつけてお客様から直接依頼されるようになるなど、フォービスは企業として急速にグレードアップしてきたと感じています。今後さらに成長していく当社。私自身もさらに活躍したいと思っています。

Webエンジニアは表現者。

Webエンジニアは表現者。
オフタイムは映画や歌舞伎を楽しんでいます

プライベートでは映画を観るのが好きで、毎週のように映画館に通っています。SFも、アクションも、ミステリーも、人間ドラマも、コメディも、ジャンルを問わずなんでも好きで、1日に何本も観ることも。最近ハマっているのが歌舞伎や狂言。2ヶ月に1回ほど観に行っています。仕事のために映画を見ている訳ではありませんが、こうしたアウトプットが仕事にも役立っていると思います。趣味を通して人生を楽しむことも重要。フォービスはオンもオフも充実できる会社です。

募集要項を見る